生活

【2020年版】ボブが今年買ってよかったものをまとめてみました

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

まいど、ボブです。

まぁ、タイトルのとおりなんですが自分の購買行動を振り返ってみようと思いまして、書いてみました。

今年は今後ずっと使うだろうなと思うものを多くかった年だったなぁと思います。
来年のおっきい買い物はバイクくらいなんじゃないかなー。

ではではご覧いただけますと幸いです。

買ってよかったもの:食べ物編

まずは食べ物からです。

全部で3つですかね。

食べチョクの「遊牧豚」

銀の匙という農業漫画を読んだことで興味を持った「放牧豚」

ネットで買えるのかなーと検索した時に出てきたのが「遊牧豚」さんだったと思います。
で当時はフランクだけでも買えたので試しにポチりました。

家についてすぐにボイルしただけで食べましたが、これはマスタードとか何もなくても美味しいです。
むしろ何かつけるのがもったいないと感じるくらいに肉と肉汁の旨味を感じることができました。

食べ物で感動したのは久々だったなー。 はい、おすすめです。


↑食べチョクのページに飛びます。

かわうそ市場の須崎舞鯛

これはTwitterでも結構回っていたので知っている方も多いのでは。

高知のかわうそ市場で売っている真鯛です。
正直高知で真鯛を育てているのも知らなかったレベルの人間でした。

さばいた状態で送ってくれ、かつ頭もついてくるとのことで購入。

届いて早速刺し身でいただきましたが、身が締まっているし甘い。
次に漬け丼にしましたが、これも一瞬で食べてしまうくらいの美味さ。

頭は煮付けかアラ汁か迷いましたが、煮付けにして食べました。

今なら送料無料で買えるので、ぜひ試してみてください。

↑かわうそ市場に飛びます

牛たんジャーキー

はい、食べ物の最後。

以前探索の際にお土産でもらいまして、そこからハマりました。
今では楽天スーパーセールのたびに買うくらい大好きです。

醤油がしっかり染み込んでおり、噛むほどに味が出てきます。
これをかじりながら焚き火を楽しむのが2020年一番やったことかも知れませんw

買ってよかったもの:カメラ関係編

ハイ次。 カメラ関係です。

僕は廃墟に行ったらとりあえず全体をうろうろしてから撮る場所を決める人なので、軽量性はかかせないんです。

なので今後もコンデジを使い続けるだろうなーと思ってます。

OLYMPUSコンパクトデジタルカメラ TOUGHシリーズ

以前使っていたNIKONのCoolpixから買い替えたのがOLYMPUSのTOUGHシリーズです。
Coolpixと同じく防水防塵仕様で、かつRAWで撮影ができるカメラです。

あとTOUGHシリーズで楽しいのが「顕微鏡モード」です。
これは接写に強いモードでして、最新のTG-6だと深度合成もできます。

ちなみに顕微鏡モードで撮影して一番お気に入りの写真がこちらです。

この顕微鏡モードが楽しすぎて最近TG-6を買いました。
中古で買えば高くないので、マクロ撮影をやってみたいと思う方におすすめです。

ライトニングケーブル付きのSDカードリーダー

カメラ部門最後です。

探索して写真撮り終わったらすぐに撮影した写真見たいってなりませんか?
僕はすぐに見たい人なので、iPhoneに接続できるSDカードリーダーを買いました。

カメラの画面で確認しろって? TOUGHシリーズはボタン固いので、やりすぎると指が痛くなるんですよ・・・。

SDカードリーダーでiPhoneのカメラロールに取り込む → そのままLightroomアプリに移管 すればその場で現像もできちゃいます。

なお僕が買ったものはもう売り切れになってしまっているようです。
Amazonで何種類か出ているみたいですが、レビューを参考に買ってみてくださいー。

買ってよかったもの:キャンプ編

次はキャンプ編です。

ちなみに「キャンプのためのキャンプ用具」ではなく、「野宿のためのキャンプ用具」なのでおしゃれなやつは1つもないですw

Naturahike Cycling 1 Ultralight Tent 20D Plus

1つ目はNaturahikeから出ている4シーズンテントです。

1本のポールで設営できる軽量タイプです。
夏から秋は中のメッシュインナー+タープで使用すれば十分ですし、冬はスカート付きなので風を防いでくれます。

なぜか公式から買うより楽天で買うほうが安いので、軽いソロテントを探している方にはおすすめです。

LRM マミー型ダウンシュラフ

こちらも冬キャンプ用の道具です。

3シーズンのシュラフは持っていたのですが、冬用は持っていませんでした。
そこでFacebookのコニュニティで相談したところこちらをおすすめされたので買ってみました。

中華メーカーが作っているダウンシュラフなので1万円以下とかなり格安です。

ちなみにレビューでよく書かれている犬の匂いですが、たしかに到着してすぐの時はかるく匂いがしました。
ですが何日か干せば匂いも消えたようで、前回のキャンプのときは特に気になりませんでした。

まだ氷点下では使用していないですが、4度になるキャンプ場で使ったときは中はぬくぬくで薄着でも寝れました。
防災目的で持っていてもいいかなと思えるくらいの値段なので、良ければ使ってみてください。

サラテクトミスト リッチリッチ30

キャンプ道具なのか? とも思いましたが、該当する部門がなかったのでこちらに。

ディートという虫よけ成分が60g入っている、かなり強力な虫よけです。
成分が強いので僕は肌につけずに長袖やズボンの上からかけるようにしています。

山に入るときや外で長時間動き回る時におすすめの虫除けスプレーです。

漫画 ふたりソロキャンプ

ひょんなところからソロキャンパーの主人公に弟子ができて、ふたりでソロキャンプをするようになるという作品です。

この漫画の中にはソロキャンプに必要な知識がたくさん詰まっています。
なので、これからソロキャンプをしたいという人にはおすすめの漫画です!

買ってよかったもの:漫画編

漫画は個人の趣味嗜好がかなり影響すると思うので、解説はしません。

まず読んでみてください。 その上で自分にあう・あわないは考えてください!w

まとめ

以上、ボブが今年買ってよかったものの紹介でした。

冒頭にも書きましたが、今後ずっと使えるものをたくさん買ったなぁというのが今年の感想です。
来年は小型のバイクも買ってもっと自由に探索できるようになる予定です。

この記事がなにかの参考になれば幸いです。





この記事のURLとタイトルをコピーする

-生活

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2021 AllRights Reserved.