アフィリエイト

【書評】Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]は、初心者にはおすすめできません! #のんくら本

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

まいど、ボブです。

今回は僕が参加させていただいたワークショップの講師陣の方たちが書かれた本、「Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]」の感想を書かせていただきます。

ちなみにこの本、かなり情報量が多いです。

よってまだサイトを作ったことがない、という初心者の方は理解できない部分が多々出てくると思います。

これからサイトを作ろうと思ってる! というかたは、まずこちらの本を読まれるのをおすすめします。

注:まだ1回しか読めていないので、これから何回も読む中で感想が変わっていく可能性が高いです。
読み込むことで理解できた点に関しては、後々追記させていただきます。

講師陣との関わり

今回の著者のうち2名に関しては、関西在住ということで何度かお会いする機会をいただいています。

のんくら(早川 修)さん

Twitterはこちら

のんくらさんのTwitterを見たときに目にとまるのが、下記の固定ツイートです。

元々アフィリエイトを始めるきっかけがAdSenseだったこともあり、かなり気になっていました。

そんな時に、のんくらさんがセミナーをするという話を聞き、申し込みました。

そのセミナーやワークショップでの話は、今回の本に大部分盛り込まれています。

元々は「完全放置で月9万円稼ぐ、Adsenseサイト構築術」という記事を書くほど、量産AdSenseサイトで収益を上げていた僕とは真逆なその考え方に感銘を受け、ワークショップも受けることに決めました。

その後は個人的に飲みに行かせていただく機会が何回かあり、AdSenseだけでなくアフィリエイトの情報交換もさせていただいてます。

淡路島に遊びに行ったら3年ふぐをごちそうしてくださるとのことなので、楽しみにしています。

a-kiさん

Twitterはこちら

著者の中で唯一本名を出していない怪しい人です。

「情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論」という本を書かれていたり、最近はウクレレ ユーティリティというサイトを作られています。

a-kiさんの作られるサイトは、この本のChapter5にも出てくるようにリピーターが獲得できる仕組みがたくさん盛り込まれています。

これらのコンテンツを作っていく過程をTwitterで呟いてくれるので、どのように作っているのかを知ることができます。

あと、酔っ払うとブラックa-kiさんが出てくるのでフォロー必須です

この個性の強いお二方に加えて、元GoogleのAdSenseチーム・現コンサルタントの石田さんがそれぞれのChapterを担当されています。

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]をおすすめできる人

この本をおすすめできるのは下記のような人です。

  • AdSenseサイトを完成させたことはあるが、マネタイズできなかった
  • AdSenseサイトの収益が数万円で止まっている
  • AdSenseサイトの収益を100万円以上にしたいと思っている
  • ブログで稼いでるけど、特化サイトを作りたいと思っている

つまり、全くサイトを作ったことがなかったり、これから勉強しようと思っている人にはおすすめできません。

「悩みながらサイトを作った経験がある」という方には、買って何度も読んでいただきたい本です!

では、この本でとくにおすすめのChapterを紹介させていただきます。

Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]で特におすすめのChapter

僕がこの本で特に何回も読み返したいと思ったのは、下記の2箇所です。

「細かいことはほっといて、どうやったら稼げんねん!」ってことを知りたい方は、まずここを読みましょう。

Chapter3:読者にも検索エンジンにも好まれる「サイト構築法」

Chapter3の中でも「115ページから146ページ」がおすすめです。

TOPページから個別の記事ページまで、それぞれのフォーマットに合わせてどのように作るべきかが書いてあります。

し・か・も、ワークショップを受けた方のサイトURLも載っているので実際どうやって作っているのかを見れちゃいます。

僕は出来の悪い生徒だったので、参考サイトとしては載ってません!

Chapter4:稼ぎ続けるための「AdSense」の運用方法

Chapter4は石田さんの担当です。

AdSenseの2018年時点の世界的な動向やそれぞれのフォーマットごとの活用方法が書いてあります。

これだけ各フォーマットについて細かく言及されている本って、今までなかったのではないでしょうか。

AdSenseといえば、バナー広告のイメージが強いですよね。

ですが、そのバナー広告実は○○○○されなくなってきてるんです。

なので、代わりに○○○○○広告を活用する必要があるんです!

AdSenseの収益が最近安定しないな・・・という方は、この本のChapter4をまず読みましょう。

上記2つのChapter以外も、安定して稼ぎ続けてくれるAdSenseサイトを作る上では必読の内容になっています。

なお、こちらの本にもいくつかリサーチできるサイトが載ってますが、より多くのリサーチ情報が載っているサイトをまとめているのがこちらの記事です。

まとめ

以上、Google AdSenseマネタイズの教科書[完全版]の書評でした。

この本は読みながら、紹介されているサイトを見て作り方を参考にして・・・という流れで作り方を勉強することが出来ます。

というわけで、紙の本だけでなくサイトと並列で表示させるKindle本も欲しいと思いました。

ぜひKindle本もよろしくお願いします!







この記事のURLとタイトルをコピーする

-アフィリエイト

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2018 AllRights Reserved.