seo

Google.com独自の差し込み? 二項対立のキーワードで出てきたものとは

投稿日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

まいど、ボブです。

今回は久しぶりに本業に関係する記事を書きますよ!

平日の昼間はSEOの業務に従事しているので、色んなサイトを見たりキーワードを検索したりするのですが今回はそんな中からの一例です。

比較検討するキーワードで独自の差し込みが

最近は海外向けのサイトの運営に入らせてもらっているのですが、そのサイト向けにコンテンツ提案をするために"Google.com"で検索をしていました。

検索したキーワードは「Toyota Land Rover」というワード。車を購入しようと思っているけど、どっちがいいんだろという悩みを持っているユーザーが検索する「だろう」と考えたワードです。

そちらを検索した際に、下記の"People also ask"というアコーディオンが出てきました。

before

開くと、日本でもよく見るアンサーボックスのような感じですね。

after

メーカー名単一などでは見かけませんでしたので、おそらく調べ物系のキーワードに差し込まれているものだろうと思われます。そのうち日本のGoogleにも導入されるかもですね。

※なおバカに毛が生えたブログのfugutiさんもご存じなかった差し込みなので、やってやった感が強いです ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

アフィリエイトへの影響

既にアンサーボックスが出ているキーワードでは起きているかもしれませんが、ユーザーが検索結果に出たアンサーボックスを見て満足してしまうことが考えられます。

そうならないためにはどうすべきかを考えていく必要があるかなと思います。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-seo

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.