seo

【検索メモ】「アナ雪」とGoogleの日本語認識の能力

更新日:

この記事のURLとタイトルをコピーする

みなさま、おはようございます!

東京に行く新幹線の中で面白い発見をしたので
メモとして残しておきます。

いま絶賛(?)上映中の「アナと雪の女王」ですが
世間的には「アナ雪」と略されることが多いようです。

※ディズニーのURLもanayukiとなってます。
 http://www.disney.co.jp/movies/anayuki/

なので、世間の人は「アナと雪の女王」=「アナ雪」だと認識していますが
さてGoogleはどのように見ているのでしょうか。

「アナ雪」検索結果
アナ雪   Google 検索 全画面

一見「アナと雪の女王」関連のサイトや動画が出てきているので問題ないように見えますが
肝心のtitleの部分は「アナ雪」のみ太文字になっており、「アナと雪の女王」は「アナ」だけが
太文字になっております。

つまりGoogleにとっては「アナ雪」=「アナと雪の女王」ではないといえます。

これは虫眼鏡の結果を見ても言えることです。
アナ雪   Google 虫眼鏡

こちらの原因として考えられる簡単なものは、検索量が違うためにまだ関連付けができていないということです。
Google AdWords  キーワード プランナー

以上のことから、世間的に流通しているからといって「略称」を簡単に用いるのではなく、検索結果を見た上で決めたほうが良いということが言えます。







この記事のURLとタイトルをコピーする

-seo

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© とある浪速の調査雑記 , 2019 AllRights Reserved.